誰でもできるリサイクル法を学ぶサイト

>

処理方法を工夫

服は捨てずに回収へ

着なくなった服を処分する際に、資源物として分別してごみの日に出すというのは、一つの方法です。
それだけでは、あまり自分へのメリットが感じられません。
そんな時に是非利用してほしいのが、服のリサイクルサービスです。

いくつかのブランドでは、いらなくなった服を回収してリサイクルを行っているところがあります。
決められた分量の古着を店に持って行けば、それと引き換えに割引券をもらえたり、値引きしてもらえたりします。
不要なものを引き取ってリサイクルしてもらえる上に、次回はお得に買い物ができるとは、私たちにとって良いことばかりです。
ただし、アクセサリーやバッグなどの小物類は除いて、布類に限られるので注意が必要です。

中古品って良いの?

電化製品や食器などを買う時は、まず新品のものを検討するのが普通です。
しかし、すぐには購入を決めずに、一度リサイクルショップに行ってみてはいかがでしょうか。
意外と、納得のいくものが見つかるかもしれません。

リサイクルショップは今や品揃えが豊富で、買おうとしているほとんどのものが中古で売られています。
中古品のイメージと言うと、安いけれど汚かったり、使い古した感じが思い浮かびます。
そういったものが苦手で、中古品は避けているという人も多いでしょう。
ただ、中には新品同様のものが売られていることがあります。
見た目ではわからないくらいに、使われた形跡のないものもあるのです。
逆に、自分が不要なものを持って行き、リサイクルしてもらうのも良いですね。